■パソコンショップドスパラの歴史と特徴

ドスパラは、自作パソコン用のパーツやオリジナルのパソコンなど豊富な品揃えに定評があります。

その歴史は1984年まで遡り、最初は秋葉原の一角で主に海外製のパソコンパーツを販売していた小さな店舗からスタートしました。

1992年に入り世界中でPCAT互換機、DOSVパソコンと呼ばれる機種が人気となると日本国内でも個人の趣味でパソコンを持つユーザーが徐々に増え始め、それらの需要を見込んでDOSVパラダイスと名前を変えて本格的に全国展開を開始しました。

当時は既存のパソコンを購入し、より性能の高いビデオカードや容量の多いハードディスクに換装してアップグレードするのが一般化し始めましたが、そのパーツの多くは海外製で一般的な家電店では滅多に取り扱いがありませんでした。

そんな中で、DOSVパラダイスに行けば必要なパーツが購入できることから大人気となりました。

1995年にはWindowsパソコンのブームが訪れ一気に普及するとその波に乗り、高い業績を上げ続けました。

その頃にはパソコンのパーツの販売だけではなく、パーツを組み立てて販売するショップブランドPCの先駆けとなり大手のパソコンメーカーには無い商品を次々に生み出しました。

■大手のパソコンメーカーには無い商品が魅力

2003年にはDOSVパソコンという言葉もあまり使われない時代となり、店名をドスパラに変更しました。

その後紆余曲折があり、一時は中古専門店のじゃんぱら、マニアックな商品を取り扱う上海問屋などを展開していましたが、統廃合や分割、再統合などを繰り返し、現在は主力のパソコンのほか独自の中古品の取り扱いブースを設けたパソコン専門店のドスパラとして生まれ変わり専門店としては最大手に成長しました。

メーカーのパソコンは購入したそのままで使う分には一定の満足は得られたものの、あらかじめ構成が決められているにも関わらず独自形式のパーツで交換が難しかったり、プレインストールされているソフトウェアには使用しないものが多くそれらが価格に反映されて割高と感じているユーザーも少なくありませんでした。

そこでドスパラでは、受注後に生産することを表すBuild To Orderの略であるBTOパソコンを打ち出しました。

あらかじめ用意されているベースモデルを軸に、CPUやマザーボード、メモリ、ビデオカード、ディスクの容量などを自由に選択して注文すると組み立てが行われて動作確認が行われた後に届けられると言うものです。

これでユーザーは、余計なものが入っていない自身の好みに合ったちょうど良いスペックを持つパソコンを、より安く購入できるようになりました。

この安さを支えているのが独自の流通ルートで、創業当初から海外メーカーとの強いパイプを持ち低価格で仕入れることに成功しています。

いくつかのメーカーの商品については日本国内では独占販売となっているものもあり、高品質なパーツはBTOパソコンに使用されたり単品販売も行われています。

それらの成功を受け、パソコンブームの加熱ぶりもあり同じような戦略を取るショップも増え競争が激化しました。

参照:株式会社ドスパラの評判

■多くのファンを持つパソコンショップ!!

そんな中で新しく打ち出したのが、ハイスペックなゲーミングパソコンの登場です。

多くのメーカー製のパソコンは普及を目指すことからミドルレンジの商品に注力しており、ハイエンドの商品はほとんどありません。

そこで高度な演算能力が求められる3Dゲームを快適にプレイしたいユーザーは、パーツを換装するなどして対応していました。

しかし、搭載できるパーツの種類に限界があるのに加えて、ユーザー自身でパーツを換装すればサポートが受けられなくなるのも問題となっていました。

その一方でドスパラのゲーミングパソコンでは、一切妥協せずはじめから必要なスペックを満たすパーツを搭載しているほか、対応しているゲームの動作テストやベンチマークテストの結果を公表することで、間違いなく快適に動作することを確認して購入することができるほか、追加のパーツを購入して換装する手間も省くことができます。

もちろんこれらの商品はBTOにも対応しており、ユーザーが好きなパーツを選んで発注することも可能です。

パソコン本体だけではなく周辺機器にもこだわり、高速に操作を行うために精細な反応ができたり長時間のプレイにも耐えられる高耐久性を誇るマウスやキーボード、リアルタイムに音声チャットを行うためのヘッドセットなど必要なものがワンストップですべて揃うのも魅力です。

このように常に時代の波に乗り、ユーザーのニーズに応える商品やサービスを提供し続けています。

ここ数年でパソコンの売り上げをスマートフォンやタブレットが上回り、厳しい状況が続く時代となり多くの老舗チェーン店の倒産が相次いでいる中、ドスパラは常に斬新なアイデアで独自の商品を提供しており、現在もパソコンのことなら何でも相談できる専門店として多くのファンから支持されており業績を伸ばし続けています。”