目元が変わることで、顔の印象は大きく変化しますが日本人は目元にコンプレックスを持つ人も多く、特にアイメイクでは様々な工夫がされています。

目元を変えるポイントのひとつにはまつ毛があげられます。
日本人は欧米人と比較するとまつげが短い、毛の量が少ない傾向にありますが、まつ毛が長く濃く見えるとそれだけで目がより大きく見える、女性らしさがアップする効果が期待できます。

そこで、マスカラやつけまつ毛を駆使したメイクも人気になっていますが、毎日になると手間や時間もかかりますし、仕上がりが不自然になるという悩みもあります。
そこで、注目されているのがまつ毛エクステと呼ばれる施術です。

 
まつ毛エクステ商材おすすめ
 

まつ毛エクステってどんな施術?

髪の長さやボリュームをプラスするために、人工毛を自毛に取り付けるエクステと呼ばれる施術があります。
ハリウッドセレブらにも人気の高い施術で、ショートヘアーもすぐにロングにできますし、ウィッグのようにつけ外す手間もなく本物の髪のようになじむのがメリットです。

そして、この施術をまつ毛にも活かしたのがまつ毛エクステと呼ばれる施術です。
特殊な接着剤を使って、自毛に人工毛をプラスし長さや濃さを足していきます。

一度施術を受けておくと2~3週間は持ちますので毎日のアイメイクがとても楽になります。
素顔のときにも長いまつげが維持できますので、素顔の際にも目元に自信が持てるのもメリットです。

 

希望の目元に近づけるのが魅力

さらに、マスカラのように時間が経ってから目の下が黒くなるという心配もありません。
長さや濃さ、カールを自由に選ぶことができますので、希望の目元に近づけるのもまつげエクステのメリットといえるでしょう。

汗や水にも強いので、夏場のメイク崩れを防ぎたい人にもおすすめです。
お手入れが間違っているとエクステが早く取れてしまうこともありますので、過剰に触ることやひっぱることは避けましょう。

メイクやスキンケア、洗顔の際もできるだけ優しく丁寧に行うことが大切です。
メイクを取るときはクレンジング剤を使いますが、その種類によってはエクステが取れやすくなりますので、まつ毛エクステ対応のクレンジング剤であるかどうかはよく確認しておきましょう。

 

まとめ

接着剤との相性により肌荒れが起こる可能性もありますので、できるだけ安全性が高く刺激の少ない接着剤を提供しているサロンを選んでおきたいところです。
定期的にリペアをすることで、きれいな目元を保つことができますので、長期間でも安心して通えるまつ毛エクステサロンを見つけておきましょう。